ドコモショック、ライザップショック、ゴーンショック

ドコモショック、ライザップショック、ゴーンショック。
投資をしている人というのは何でも「ショック」にしてしまいたいのでしょうか。
私から見るとこんなものは何のショックでもないと思います。私は株価が下がったら株式を購入し、ある程度株価が戻ったら売るというスタイルの投資をしているので、このような『ショック」になったときは株式を購入します。
ただし、本物のショックが来たときにはすぐに株式を購入することなくしばらく様子を見てから株式を購入するようにしています。
最近の投資家というのは何でもすぐに「暴落」と言ったり「何々ショック」だといいますよね。投資家とは評論家ではなく実務で金を稼ぐのが仕事なので「何々ショック」などというまでに株を売るなり買うなりしなければならないと思います。
インターネットなどでブログをやっている人の多くがブログを書いてグーグルアドセンスでお金をもらうことを第一にしているので、『何々ショック」という煽り記事は書きやすいのでそのような言葉をすぐに使うのかもしれません。脱毛ラボ 無料カウンセリング

ドコモショック、ライザップショック、ゴーンショック