高校サッカー決勝は前橋育英と流通経済大柏の対戦

高校サッカー決勝は群馬県代表前橋育英と千葉県代表の流通経済大柏の対戦は4万人を超える観客を集めた埼玉スタジアムで行われました。試合は前半から前橋育英が攻勢を仕掛けます。絶対エースを起点に攻撃を組み立てます。対する柏は4バックにさらにアンカーをつけて対抗します。前半終了間際に前橋育英はエースの突破からシュートを放ちますがゴールポストに当たりました。さらに後半18分にも中央からのワンツーパスからのシュートもゴールポストに嫌われます。ここから柏は防戦一方となってしまいます。後半34分には前橋育英がコーナーキックからゴール前で怒涛のごとく3連発のシュートを放ちますがことごとく柏が止めて勝負は終盤にもつれ込みます。そしてアディショナルタイムに前橋育英はエースの突破からシュートを放ちますが、一旦はマンマークのアンカーが体で止めますが、こぼれ球を決めきって待望の先制点を上げて、そのまま守りきり1−0前橋育英が見事初優勝を遂げました。脱毛ラボ 無料

高校サッカー決勝は前橋育英と流通経済大柏の対戦