久々に整体のチカラを借りてメンテナンスへ

先日から体のコリ張りがひどく、睡眠に影響するほど。自分一人だけで対処するのがつらいとき、最寄りの整体に行くことにしている。基本的には自分でメンテをし、限界を感じたら一時的に整体の力をお借りして体のレベルを上げてもらいに行く感じだ。
体操したり伸ばしたりと、体にとって意味のある運動をしてはいてもコリが出るときは出る。この頃もデスクワークなどでけっこうなコリの蓄積があり、これはたまらない、といつもの整体へ駆けつけた。
一度の施術は決して安くなく、けっこうなお値段だけど痛みが強いとそうも言っていられない。ある程度の出費をしてでもコリの痛みから解放されたい一心で駆けつけた今回の整体。
終了後、ちょっと揉み足りないことを伝えると合計でじっくり100分ぐらいも施術してもらっただろうか。痛いコリ張り部分を何とか揉みほぐして楽にしてもらいたい気持ちというか欲が絶えず出るから、施術中の90分はあっという間だ。終えると多少ラクにはなり、お金を払って来た甲斐があった。
それにしても整体も世の中に数多くあるものだ。ストレス社会と呼ばれて久しい今日この頃。今回行った整体も「現代人の疲労を解消!」という看板を立てていた。こうした整体が数あるのも、いかにこの現代人が体にストレスを感じるかが反映されているのだろう。またつらくなったら来ようと思う。

久々に整体のチカラを借りてメンテナンスへ

貧血対策!実は鉄分は摂るだけじゃだめ…!?

「なんだか寝ても疲れが取れない…」
「立ち上がるとくらっとする…」
そんな経験はありませんか?
女性に目立つ貧血ですが、男性も油断できないですね。
そんな貧血対策にはやっぱりこれ、鉄分摂取!と思われがちですが実はその鉄分…ただ摂取すればいいだけじゃないんです。

実は鉄分にも種類があって、植物性の鉄分(非ヘム鉄)と動物性の鉄分(ヘム鉄)に分けられます。
ちなみに、私たち人が吸収しやすいのはヘム鉄なんですよ。

「それならヘム鉄が多く含まれてる食品をたくさん食べればいいのね!」

いえいえ、残念ながらどんなに摂取しても「吸収」して「造血」されなければ意味ないのです…。

「じゃあどうしたらいいの?」

まず、ビタミンCの摂取で鉄分の吸収率をあげてあげましょう!
Cといえば、レモンなどの柑橘類・アセロラ・苺の他にも大根やピーマンなどの野菜もあります。

次にビタミンB群の一つである葉酸。これは造血に必要になります。
今ではCMでよく見るくらい妊活から授乳期の方へ摂取が進められていますが、貧血の方もぜひ摂取したい栄養素なんですよ!
ほうれん草やモロヘイヤなどの葉もの野菜に多く含まれている他、レバーや枝豆、こんぶ、ひじき等にも含まれています。

メニューとしてはひじきの煮物とデザートにみかん、牛おろしステーキwith野菜ソテー、ラバニラ炒めと苺やアセロラドリンクなどがありますが、これが完璧と言うわけではないので食事はやはりバランスよく食べましょうね!

貧血対策!実は鉄分は摂るだけじゃだめ…!?